MENU

白髪染めの現状!みんなどうしているの?

白髪染めはみんなどうしているのかというと、トリートメントタイプの毛染めを使ってもうまくいかないことが多いので、多くの人は美容院に行って染めてもらっています。白髪については、あまり染まらないという人が多いので、確実な病院を選ぶ人が多いのです。

 

自宅で染めている人は、白髪用ヘアマニキュアを使っている人が大半です。髪の毛が傷まず、短時間で色がつくからです。しかしヘアマニキュアを使っていると染まりが悪いので、ブローネの艶カラーを使っている人も多いです。

 

髪が傷まずにしっかりと染まり、ほんのりいい香りがするので人気があります。ブローネのヘアマニキュア根元用を愛用している人も多く、美容院に行った後、しばらくすると根元に白さが目立ち始めますが、これで少しなでると簡単に修正できます。

 

最近では、白髪染めはネットで購入できる昆布の天然素材の物が人気のようです。染まりが悪い場合、ラップで包んで長く放置するとよく染まると評判です。人気になっているのは、髪や肌に優しく自然な仕上がりになるからです。

 

これは新聞広告などもよく見かける利尻昆布と言う白髪染めです。
髪にとても良く傷むことがありません。

 

利尻カラートリートメントは、頭皮に優しい白髪染めトリートメントです。
これまで自宅でトリートメントではうまく染めれなかったと言う人にもおすすめです。

 

>>>利尻カラートリートメントの公式ページはこちら<<<

 

白髪,白髪染め

 

 

 

関連ページ

妊娠中に使える白髪染め
妊娠中つまり妊婦さんが使用する白髪染めには注意が必要です。なるべく自然の成分中心で刺激が少ないものを選びましょう。
白髪が与える印象
白髪の印象は、いろいろ言っても圧倒的に老けになります。白髪染めをするかしないでは見た目印象はかなり変わります。
白髪が似合う年齢
白髪が似合う年齢ってなかなか高齢にならないと似合ないと思います。男性はまだ若くても似合う場合もありますが女性は老けて見えるので高齢になるまで白髪を隠すことが多いです。
白髪の悩み
白髪の悩みを持っている人は多く、若い白髪は特に悩みが深い。白髪が遺伝でなることも多胃のも事実です。